生筋子からいくらへ お正月用冷凍いくらを家庭で作る

おいしいものたち

生筋子からのいくらをお正月用に冷凍したかった

今までも何度も秋鮭のシーズンに生筋子からいくらの醤油漬けを作ってきていました。冷凍までしたことはありませんでした。先日ブログに書くため調べてみるとたくさんの方が家庭で冷凍していることを発見!平日に先日の購入店舗をさがしても見つからずあきらめていました。しかし!販売しているのを発見。12月9日のこと。11月に暖かい日が続き冬らしくなかったためなのか、旬が10-11月前半と言われている生筋子ですが販売されていました。

味付け前の生筋子重量 ばらした状態です

ほぼ同じ重量なのに、価格は倍以上。先日は1,172円ばらした状態で286g。2,593円今回は299g。gあたり4.09円から8.67円。先に購入した店舗は開店セールだったため最近の鮭漁獲高減からの高騰なのに、かなり安かったようです。

今回も熱めの湯でばらしました

ネットで検索すると、洗った魚グリルの棒状にこすりながらばらす方法や、まな板において泡だて器をあててばらす方法などを編み出している方もいて来年の参考になりました。さわれる程度の熱めのお湯で筋子をばらす方法を書いているブログはこちら

プチプチのお正月用いくらを仕込めてうれしい

値段は倍。300gに調味液追加で2,593円。高い!。でも新鮮な生筋子から、念願の冷凍用いくら作りできたので年末年始に食べられるのがうれしいです。ネット情報によると、晩秋のちょっと皮が厚めの筋子の方が家庭で冷凍時に皮がやぶけにくく向いているという説もありました。


コメント