自動車税カード支払いは手数料がかかるのねから、コンビニ払いでポイントつける方法模索

お買い物

自動車税、固定資産税の通知書が届いて、5月末が納付期限の地域が大多数だと思います。

今年は、ちゃんと納付期限に手続きしようと、[クレジットカードで支払えます]を調べたら…うわっ!びっくり!!

手数料がかかります。クレジットカードの特典。1%還元でも、ほぼ同じ額。わが家の場合70ポイントつくかどうかでした。詳しくはYahoo公金支払いサイト参照

まぁ、普段の店舗利用も、お店が支払ってくれていると思われるので仕方ないのですが、

ポイント付くしカードで支払えるならそれもいいかな〜〜の、

お気楽モードで検索した自分の無知さに衝撃!

よくよく車の税金のお便りを見たら、手数料のことも書いてありました。

ん〜〜じゃあ、セブンイレブンのnanaco で、支払うとポイント付くのかな?と調べると

nanacoにはポイント付きません。一部のカードからチャージした時のみ付きますとのこと。

しかも、わが家のメインカード楽天カードは今年からカードのポイントがつかなくなったらしい。

今年は、あきらめて直接支払いましたが、今後のことを考えて対策を練ります。

nanaco または waon

コンビニ払い。クレッジットカードでチャージするときに、クレジットカードにポイントをつける方法。

調べると、たくさん情報があるので、私は知らなかったけれど、

メジャーな方法なのですね。

waonの場合は、ミニストップ支払。クレジットカードは、イオンセレクト。

イオンセレクトでも、オートチャージのみが対象なので、

1日で全額チャージできず、通常チャージするとその分はカードのポイントにならないようです。

ミニストップと、セブンイレブンの店舗数の違いからしても

nanacoのほうが、現実的ですね。

nanacoにチャージできてカードポイントがつくクレジットカード

リクルートカード・・・1.2%ポイント 1カ月3万円上限

Yahoo JCBカード・・・0.5%ポイント

セブンプラスカード・・・0.5%ポイント ※nanacoポイントにもできる

ポイントの還元率だと、リクルートカードなのですが、ポイントの使える場所が限られるので迷います。

nanacoから、撤退するとかも考えられなくもないし・・・

今まで、いろんなカード会社がそうだったようです。

ただ、夫がYahooショッピングも使うので、カード申し込み時のポイント還元もよいので心が揺らぐ~~

イトーヨーカドーが近くにあるわけではないので、微妙なのですが、行かなくもないので、セブンプラスカードも気になります。

今年は支払ったので、ちょっと冷静になってよく考えます。

※その後Yahoo Japanカード作りました。半年限定のプレミアム会員になりました。楽天カードと併用してみます。まずは半年。

まるみなのクレジットカードの使い方

メインカード1枚を決めて、そこに光熱費・電話代・ガソリン代など

ほとんどの支払いを集中させる。

カードの選び方。カード使用時の割引など特典がある。

または、ポイントの利用がしやすいこと。

前のカードは買い物をよくする店のカードでしたが、閉店のため

楽天カードに。さらに、毎月の支払額も多いので、より効率的にポイントがたまる

楽天カードゴールドに切り替え。

理由は、通常で4%さらにゴールドのポイント加算が1%。

毎月の支払いが20,000円なら200ポイント×12で、2,400円相当。

年会費が2,160円なので、それ以上利用額がある場合はお得になるとわかったため。

切り替えの注意点は、自動で切り替えできないものも多いので

自分で、切り替え登録が必要なものも多いこと。

東京電力は自動で切り替わらず、一度引き落とされず振り込みになってしまいました。

コメント